WEBマーケティングについて

kawaiwebstudio

WEBマーケティングの画像

ホーム > WEBマーケティング

ホームページを立ち上げた後、気になるのはアクセス数ではないでしょうか。
ホームページは立ち上げてからが重要です。
更新を怠り、放置したままでは、検索順位は どんどん下がっていってしまうでしょう。

こうなると、せっかく作ったホームページが無意味になってしまいます。
特に新規立ち上げのホームページでは、目標設定を行わないことが多く、
そのためにホームページの運営も明確な目的意識が無いままに、ますますホームページ運営を
怠ってしまうことに繋がってしまいます。

そこで当方では、PDCAサイクルに基づいてマーケティングを実行していきます。

PDCAサイクルとは・・・・・
計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(action)のプロセスで、
さらに次の計画(plan)へつなげる、品質の向上、業務改善を行うシステムのことです。

PDCAサイクルで弱点の見える化を

では、具体的なPDCAサイクルに基づいたマーケティングの流れを見ていただければと思います。

PLAN

PDCAサイクルのPLAN、現状を把握するのにはGoogle Analyticsを使用いたします。

Google Analyticsはgoogleが提供している無料アクセス解析ツールです。
その機能は非常に高度でGoogle Analyticsアクセス解析を行うことで、あなたのホームページの
様々なことがわかります。

  • 一日のアクセス数、期間ごとのアクセス数
  • アクセスが集中するのは何曜日、何時頃なのか?
  • 訪問者はリピータなのか?初めての方なのか?
  • どの地域からのアクセスなのか?
  • どのような検索キーワードで検索してきているのか?
  • リンク元はどこなのか?
  • どのページを見られて、どのページから離脱しているのか?

ざっと上げただけでも、上記のような項目を詳しく調べることが可能です。

現状把握のためのデータは最低でも1ヶ月のデータが必要になります。

DO

PDCAサイクルのDO、計画に基づいて実行する。

Google Analyticsの調査結果に基づき、ホームページを修正していきます。

CHECK

PDCAサイクルのCHECK、実行結果をもとに分析・調査する。

ホームページ修正結果を、再度Google Analyticsで分析、調査いたします。

ACTION

PDCAサイクルのACTION、評価結果をもとに改善する。

Google Analyticsの調査結果に基づき、ホームページを再度修正していきます。

WEBマーケティングは、すぐに、結果がでるわけではありませんがPCCAサイクルを
繰り返すことにより、理想のホームページに近づくお手伝いができるとかんがえております。

当方では、レポート作成、ホームページの微調整などをおこなっておりますので
現状のホームページでお悩みの方はぜひ、ご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい。